あつまれどうぶつの森 最新攻略情報!

Twitterで言えないこと書きます

マスク二枚配る

 

一世帯あたりに二枚の布マスクを配るらしい。

 

最初デマかエイプリルフールかと思ったがマジっぽい。

 

さて、このマスク二枚を配る意味について考察しようか。

 

 

どうやってマスク配るのか

全国すべての世帯を対象にマスクを配るとのことだがどうやって?

 

日本郵政のシステムを活用し」とあるが、それは一体全体どんなシステム?

 

検索しても確かな情報は出てこないが可能性として高いのは「配達地域指定郵便」だろう。

 

マスクを送るメリット

個人的にはこれは不安を取り除くためのガス抜き政策としか思えないが(かえって不安を煽る形に帰結しているが)

国民にマスク配給すること自体には意味はある。

布マスクなのも洗って1ヶ月くらい使って乗り切ってねということだろう。

 

しかし、一人二枚ではなく一世帯あたりというのは癌だろう。

 

おそらく一人二枚の供給ができるほどの数は揃えられなかったのだろうから一世帯あたり二枚なのだろうけども焼け石に水。それなら医療機関に回した方がいいのではないのかという指摘も頷ける。

買い占め防止策の効果も薄い。というか無いだろう。

終息するまで毎週二枚配ります!ならあるかもしれない。

 

現状、すでに医療崩壊、指数関数的感染増加のリスクを伴っているのに対し楽観論的姿勢なのに変わりないし

 

商品券を配るための布石か

さて、世の中にはこの如何しようも無い政策に対しても頑張って擁護する方々もいる。お疲れ様です。。。

 

その擁護論の一つとして今回のマスク配りは「戸籍の住所が有効かどうかのテスト。商品券を配りやすくするための」というのがあるが。

 

まず、

 

配達地域指定郵便でどうやってその住所が有効かどうか確かめるのか。

 

てか、まだ商品券にこだわってるのかよ。

 

前例の定額給付金に踏襲するならば、現金配りの布石にはならないし、今回のマスク配りのやり方では関係ない。

 

消費活性化の商品券配りは終息した後にするものだが。

 

自粛を促すために現金給付がある。

 

www.odamakidan.com

 

 

 

まあ、割とこのテスト理論はいい線かもしれませんね。

とりあえず様子見でマスク二枚配っている感はある。

反応見てまたなんか検討し始めるのでしょう。

 

マスク配り終えるのに1〜2週間くらい?そしてそこから商品券にせよ政府小切手にせよ配るのに2週間以上だろう。

 

その頃には感染者数、医療現場はどうなっているのだろうか?

 

 

現金も配れるのか

さて、マスクみたいに現金を郵政システムで配れるのか?

 

無理です。

 

全世帯に配るのに無理というかもっと楽なやり方あるだろ。

 

仮に送るとしても、現金の場合は書留で送ることになるが、政府小切手などの手形は特に指定はされていない。普通郵便でも送れるので。

 

政府小切手の場合、現金化のために郵便局、銀行の窓口がパンクするとあるが、地域ごとに時間差をつけて配る、現金化の時間を指定する、など?

 

まあ、感染経路になるという指摘はごもっともだが。

 

間隔あけてやるという方法しかないだろうけども。

 

香港のマスクの配布方法みたいにね。

 

日本であのシステムを構築できるかわからんが。

 

アメリカは政府小切手配るらしいが、どういう仕組みで配るのやら。

 

現金給付で現金を刷る意味はない

そもそも口座振込の場合は現金を刷る必要もないわけだが。

(当然、中央銀行が現金需要に応じて紙幣を発行し各金融機関に届けるが、世帯ごとに直接配るより遥かに楽。日頃から行われていることですしおすし)

 

口座振込のやり方はすでに2009年に定額給付金をこの国は実行したわけであって。

 

www.soumu.go.jp

 

まあ、給付額が少なすぎるんだけどさ。

 

これやればいいだけじゃん(脳死

 

まあ、絶対しないと思うけど、今の様子見てると。

 

流石にもう財源がーという人はいないともうけどさ

 

 

www.odamakidan.com

 

 

 

 

個人的見解

極力、というか何としてでも財政出動したくないという強い意志を感じるので、毎回毎回「検討している」で前に進まないのも、時間を稼いでいるからであろう。

コロナ終息を5月あたりだと判断しているのではないだろうか。

 

マスク二枚配るのがこの国の(いろんな意味を含めての)限界なのだろう。

 

 

盲目的な信者が深読み(笑)し「本当の真意はこういうことなんだ!」と必死に代弁しているけども、9年前にもそんなことして何も考えていなかった連中がいましたなあ。。。

 

こういう危機において日本政府は弱いというか、単に常日頃からボロボロであって、無関心な人たちが大半だから気づかないOR見ていなかったというだけの話。

で、危機になって無関心層にも重大さが伝わるんだろうけども、それは一過性に過ぎず、また繰り返され、そして危機はサイクルするのでまたそこで気づくという循環である。

 

追記 

なんか某自民党議員のツイート見てたらこの政策は自民党の会議でも話し合われておらず、あべちゃんの独断によるものっぽい?

登校自粛要請の時もも独断らしいみたいし。

 

あべちゃんはなんか手柄が欲しいのだろうーな。だから憲法改正財政再建やデフレ脱却だのなにか自分の手柄で達成させたいのだろうな。

8年やって何もできなかったもんな;;

 

それら全てやり方が間違ってる。もしくは目標すらも間違ってることに誰か教えてあげろよ。支持者が指摘すべきだろうが。官僚のせいにしてる場合ではない