あつまれどうぶつの森 最新攻略情報!

Twitterで言えないこと書きます

七つの大罪の作画がやばすぎるwww [ 作画崩壊 ]

 

f:id:gudaguda242:20200111144725j:image

 

f:id:gudaguda242:20200111144732j:image

 

f:id:gudaguda242:20200111144743j:image

 

なにこれは…

 

このレベルのは乙武の花嫁以来ですね。

 

f:id:gudaguda242:20200111144954j:image

 

 

 

 

なぜこんなことが起きているのか

 

調べてみると七つの大罪は3期から制作会社がA-1picturesからスタジオディーンに変わりそこから作画に変化が起き始めているようだ。

 

スタジオディーンはかなりの大御所であり多くのアニメを手掛けていて実力がないわけではないはずだが・・・

 

多くのアニメを手掛けていて・・・???

 

そう、一年に作るアニメの本数が多すぎるのだ。

 

そのため現場のスタッフがうまく回らず作画に支障が出る。

 

 

なぜアニメの本数が増えるのか

日本アニメは海外からの需要の高さなどから、海外投資が増えていて全体的に見れば昔より金はある状態なのに予算は増えてない。それは製作委員会が出せる金額が決まっているからだ。例えば、中国の配信サイトが10億投資したとしても、その10億で一本のアニメを作ろうとせずそれを分割して回す。製作委員会が4000万しか出せない場合、予算の上限が一億となる。なぜなら、製作委員会が利権を取りたいから。もし、予算の上限を増やし10億で一本のアニメを作るとして製作委員会が4000万しか出せなかったら4%の権利しか持てない、これは今まで権利で食ってきた連中にとって大問題である。だからその10億を分散して自分たちの権利が40%になるように調節する、そして本数が増えるわけだ。しかし、本数が増えてもそれを支える現場がないそのため作画崩壊などが起こるわけだ。