北センチネル島観光おススメスポット紹介❗️

 

 

北センチネル島とは、インド領アンダマン諸島の島で、世界一危険な島と言われている。

この島の先住民は外部との接触を拒否しており、この島に入ろうとするものは最悪殺されるケースも。。。

 

「北センチネル島」の画像検索結果

 

 

北センチネル島とは?

そのくらい自分で調べろや。

ja.wikipedia.org

 

北センチネル島の場所は?

 

 

 

度分秒

11° 33′ 25.2″ N, 92° 14′ 27.6″ E

 

面積59.67Km

海岸線長31.6km

最高標高122m

 

 

 

Nth Sentinel Island (Vector Graphics).svg
Edwardstlouis - 投稿者自身による作品,

CC 表示-継承 3.0, リンクによる

 

アンダマン諸島に属する南アンダマン諸島より西の沖合に約30キロの距離にあります。

30キロなら最寄りのコンビニくらいの距離なので泳いで行こうと思えばいけますね^^

 

なぜ北センチネル島は危険なのか

猛獣がいるわけでもなく、自然災害が多発するわけでもなく、核ミサイルが飛んでくるわけでもなく、デーモンコアが置いてあるわけでもなく、ヤンキーが多いわk・・・

そう。先住民がヤンキーすぎて近づいてくる奴をぶん殴ります。

戦闘民族サイヤ人の方がまだおとなしいのでは?

しかも、使う武器は弓や槍。2000年前かよ。

科学技術など持ち合わせておりません。パソコンなんて光る石版としか思ってないでしょう。

 

 

 

「北センチネル島 弓」の画像検索結果

 

ご覧のように、北センチネル島で英雄召喚されたアーチャーが弓を構えております。

 

それにしてもこいつらなんか楽しそうだな。

現代人どもは賃金やら増税やら老後やら包茎やら発達障害やら集団ストーカーで苦しんでるのに、こいつらはそんな悩みがなくて、飯とウンコする場所と女くらいでしか悩んでなさそうだな、、、

 

 

 

一度人間は狩猟生活に戻るべきでは?

 

俺は今でも狩猟社会だったらどんなにいいだろうと思っている。

男達は共同で獲物を追い、女達は子供を育てながらその帰りを待っている、生活がそのまま喜びとなる社会だ、

 

今、何かがずれている、そのことがよくわかる、ずれているんだ、野生の中で暮らしてみると、全くずれは起こらない。カナダのクマは、半日がかりで湖に水を飲みに行く、北海道のエゾジカは1日がかりで山から草地へ移動して食事する、サバンナの動物達は1ヶ月もかけて餌を求める旅に出る、

大変だと思うかい?

それが当たり前なんだ、大昔は俺たちだってこんなそんな生活をしていたんだ、なんのために生きるかって、そんなくだらないことは考えなかった、自分は不幸だなんて思う暇もなかった、食わなきゃいけなかったし、水も飲まなきゃいけない、すべてそのために行動した、単純だったんだ、

大昔のことだと笑うなよ、

今の、俺たちの、快楽と苦痛は、大昔のその単純な暮らしに発してるんだからな、

快楽とは、生き延びるためのに必要な事柄をやった場合に与えられる、甘い味、セックス、穏やかな気候、微笑んでいる子供・・・糖分を摂ることやセックスは我々が生きのびる上で良いことだったから、そう遺伝子に刻み込まれているんだ、

苦痛、・・・吐き気、空腹、泣いている子供、これらは嫌なことだ、嫌なことは我々が生きのびる上でやってはいけないことをやったときに我々を襲う、

実にはっきりしてるんだよ、こんなにはっきりしていることが少なくとも百万年は続いた、百万年だぞ、そして、呪うべき農耕がつい最近、一万年前から始まった、たったの一万年だ。

百姓が生まれたんだ

奴隷が生まれた

誇り高い狩猟民が姿を消して、百姓と奴隷が誕生した。

このことが、すべてなんだ、

百姓は楽だった、奴隷は楽だった、自分で判断しなくてもいい、獲物を、危険を冒して倒す必要はない、他人がこうやれと言ったことをやればいいんだ、こんなに楽なことはない。

いいか、何度でもいうぞ、

百姓と奴隷ほど楽な生き方はないんだ、

その証拠に、徳川時代を見てみろ、冷害だ、凶作だ、飢餓だ、百姓一揆だ、と封建社会は百姓をゴミのように扱ったと歴史の教科書には書いてあるが、そんなの嘘だ、

人間は、嫌なことをやっていくと、必ず病気になって、生きのびることができないような体の仕組みになっているんだ、もし百姓が辛かったのだとしたら、あいつらは喜んでその辛い百姓仕事を延々と四百年もやってたんだ、

喜んで、百姓をしてたんだよ、喜んで奴隷になってたんだ、もしそうじゃなかったら百姓は全員死滅している、言ったろ?喜んで生きないと人間は病気になって死んじゃうんだ、

 

 

今は、最悪だ、

百姓が威張ってる、

奴隷が威張ってるんだ、

百姓や奴隷には快楽がわからない、

なぜなら、あいつらにとっての快楽というのは、他人に従うことだけだからだ、他人に従う快楽だけしか知らない奴らが、威張る時代というのは、最悪だ。

 

百姓と奴隷どもは、楽をし続け、かつ大威張りする、制度と手段を考え出した、

それが民主主義だ、

それと、マスコミだ、

あいつらは、快楽を得ようとする狩猟人を攻撃する、

あいつらは、全員が皆同じく百姓と奴隷になればいいと思ってるんだ、なるべきだと思っている、

食い物と子孫を作れ!

あいつらにはそれ以外能がないから、地球が丸坊主になって破壊されてしまうことも、いい音楽や芸術を生むなんてことも全く考えていない。

俺は、あいつらを叩き潰そうと思う、

君たちはどうだ?

そう思わないか?

誇り高い狩猟人の手に、地球を取り戻そうとは思わないか?

百姓と奴隷どもを叩き潰そうと思わないか?