障害者とメンヘラと浮気 

 

そろそろメンヘラについて語らなければいけないだろう。語りたくもないし、名前を出す気にもなれない。ヴォルデモートより名前を出してはいけないあのメンヘラし●ぶ●についてだ。

書こうとした瞬間に手に300倍の重力がかかったが頑張ってみようと思う。初めに言っておくが今回の件はあまり詳しい事情は知らない。本人たちのツイートを元に検証し判断したが正しいとは限らない。元々ブロブロ関係だから関わりを避けていたし後から気づいたし。。。しかし語らなければならないと言ったのは今回の発端である ー彼らが付き合い始めた4月くらいの時は交流が深かったし恋愛相談もしていたため結果的に我々が後押しした形になったし、その後の事件の発端や今回の出来事も間接的に関与しているー 全く関わりがないと言えば嘘になるからだ。語り手と言えば私が適任なのかもしれない。それと私の分析だがもちろん主観的な持論となっている。突っ込む箇所もあるだろうが大目に見て欲しい。

 

 

まず今回の件について話す前に彼らが付き合い始めたあたりから遡る。

彼らが初めて出会ったのはオフ会の時、元々彼はそのオフ会には参加する予定がなかったが、飛び入りで参加。彼女の方は真価を発揮できなかったらしいが、彼の心をつかむことは成功していた。むしろ真価を発揮できなかったこそ成功したのではないかと思う。インキャであることを前向きに捉えれば、おとなしく、清楚で、可愛らしく見えたのかもしれない。彼についてだが、今回のメンヘラの前に去年某高専生を狙ったことがあるが、(彼氏のヤンキーに阻止されたが)その時に彼が言っていたのは「顔よりも内面重視、おとなしい子がいい、ある程度障害者の方が可愛い」と言ったのを曖昧だが記憶している。メンヘラが好きかどうかは覚えてないが、障害をメンヘラと捉えることもできる。彼女の方がこの時どうなのかは全く知らん。情報不足です。

で、その時期とあるLINEグループで通話していたのだが(メンバーは俺と彼とニ〇〇とな〇〇とよ〇〇、伏せたけどこれバレバレじゃねーか。今気づいたけど登場人物の頭文字のN率高くね、彼女もNだし、Yも本名Nやんけ)

彼女と付き合うというのに賛成していたのはいなかった気がする。Nさんは断固反対派だったし、YもNOK(NさんとかぶるのでTDN表記)濁していたが賛成はしていない。俺は反対も賛成でもなく本人の自由にやればという考えだった。画像を見せられた時、みんな「こいつ男じゃね」という感想だった。マジで男にしか見えませんでしたすいません。。。

見た目評価は『下の下』か『下の中』くらいな評価だった。それは彼くんも言ってたし

そして結果として付き合いすることとなった。この時点でYYINYIはもう彼の家に居候していたと思う。

そして悲劇へ・・・

 

 

5月24日 19時34分

私にLINEグループの通話の招待がきた。その時は出られなかったが何か只事ではない気がした。その後のLINEのやりとりで事態はなんとなく掴めた。私はてっきり結婚資金のためにYとNOKがサーカスに売られるのかと思っていたが実際そんな感じだった。

彼の家に彼女がやってくるため掃除をさせられ家を追い出されたのだ。その後カラオケに泊まる。そして彼女が障害だから家を追い出されたからこれからも泊まりに来る可能性が高く、その都度追い出されるのならたまったものではないのでもう金曜の時点で家出を決意していた。そしてその準備に入るため二人は彼にそのことを悟らせないよう動き(LINEとかの塩対応はこのこと、LINEで何回も聞いたとあるがデマ)Nと彼の攻防戦が起き界隈全体を巻き込み、10万渡した家準備してあるとかデマ流しされたり、密告されたりの戦争に。本人たちはもう関わらないことを決め終着する。

思えばこの件が彼らの中をより高めてしまったのかもしれない。

我々は一人の仲間を失ったが向こうサイドは四人、それとどっちかのサイドについた者たちで分断したため把握してないだけでもう信用を失った者もいる。彼らが得たのは一人のメンヘラだけ。それすらも失うことはできないため関係が長引いてしまったのだろう。だから我々の行為は彼らの関係をより深めてしまったのである。

 

その後8月中盤あたりにツイッターに復帰してきてまたFFになる。それ以前の空白の時間について私は知らない。

この時期の彼の行動分析にあたってのキーワードは「東大生グローバルナンパ師 中星一番』である。彼はこの存在に強く影響を受け行動することとなる。グロナンについては自分で調べた方がより詳しく知れるが、簡単に説明するとパパ活などで溢れる社会、女の力が男に勝り始めた現代で、「女が奢る」「女の金で生きる」という逆の風を吹かせ、一夜限りのナンパとは違うスタイルでその女の家の合鍵を手にし居候したり(彼らは女のことを時々『物件』と表す)女を自分に依存させ離れられなくすることで立場を上に持っていけるし(サンクコスト)何よりも『中星マインド』と呼ばれる、公然の前でバナナのコスプレをしたり、道端でいきなり叫んだりしサイコパスに近い存在だあることで『声かけ』をしやすくしたり行動力を高めるという考え方がありそれを布教しているのがグロナンだ。

もうここまで説明すれば分かるだろう。

彼はグロナンの影響を受けるということが。

しかし彼とグロナンで大きな違いがある。まずグロナンは物件たちに自分の活動を知らせていない。また女が病んだり、別れようとしたり、キレだしても、ネグレクトせず『ハピネス』を与えている。実際グロナンがしたのは手紙を書いて送ったり、精神病の診断書をみせ納得させたりしている。

 

だが、彼の場合は自分がマッチングアプリをしていることをバレているし、ハピネスも与えていない。与えるほどの価値すらないのなら分かるが。

まあそれとは別に振り向いてもらうために他の男と関係を作るのは謎すぎるが。

それと中星理論的には物件としても使えない。別にタワマンに住んでないし、合鍵もない、経済力がどこまであるか知らんが奢ってないだろう。そうなると彼にとってみれば時間だけが過ぎていきサンクコストがかかり離れずらくなっていくのである。

彼らを繋いでるものが真実の愛でなく、また物件的資産でもなく、ただのプライドやサンクコストによるものならすぐに別れた方がいいだろう。

むしろ彼女からしてみれば彼が物件なのである。

逆説的に考えるとそうなるのだ。彼のほうが、YとNOKが掃除したマンションの部屋があるし、経済力もあるし、車があり移動手段としても使える。むしろ彼女の方が中星理論に基づいていると言えるだろう。このまま離れなければ損をしていくのは彼だろう。

 

 

 

ここで彼女の分析をしようと思うが本人が言っていたので引用する。

5ヶ月間彼氏といてわかったこと、メンヘラビッチ地雷ブス浮気女でした

不貞した結果ヒステリー持ち、食欲も少めで浅眠になりました。

近いうち高卒に降格する可能性があります

全く持って正しい。そうだよ。以上。

 

 

ちなみにタイトルの障害者とメンヘラと浮気、これは現代版『七つの大罪』だと思います。

  • 障害
  • メンヘラ
  • 浮気
  • 麻薬
  • キモオタ
  • イキリ
  • パチンコ

 

もしこのブログをローマ法皇が読んでいたら発表してください。

それと広告クリックしてくれたら叙々苑おごります。