完璧馬鹿ブログ記事しか書いてないのにグーグルアドセンスの審査に受かった話。

多くのアフィカスブロガーにとっての鬼門「グーグルアドセンス」の審査に受かること。

そのために何回も記事を書きなおしたり、文字数を増やしたり、お問い合わせフォームを設置したり。

審査合格の記事もたくさんあり色んな噂が流れて(その中にはデマもある)それを参考にしても全く受からない者もいる。

 

そんな迷える子羊たちにどんなゴミブログでも審査に受かるコツを享受しよう。

 

ちなみにこのゴミブログ(https://www.odamakidan.com)はなんとアドセンスの審査に受かったのである。

 

このブログの記事を見ればわかると思うが、『ちん吸』だの『桂馬クリ』だのまともな記事はない。しかしグーグルから見れば広告を載せられるほどのクオリティがあると評価されたのだ。そう考えたら気が楽にならないだろうか?別に記事の内容なんてどうでも良いということだ。

私が審査に受かるのに1ヶ月かかった。単に申請方法を間違えてただけだった。

URLを打ち間違えてたのである。(ガチ)

打ち直したら一発で受かった。

 

というわけでコツを書いていく。

 

私がブログを書くのに気をつけていることは、文字数くらいしかない。1000文字は越えられるようにしている。

今回の記事は1000文字いかないだろう。なぜならもう書くことがないからだ。

よく審査合格の仕方のまとめなど見ているとお問い合わせフォームを設置しろとかあるが、このブログには置いていない。